気・血・水(津液)について

 今日は、東洋医学でよく耳にする言葉を簡単に説明したいと思います。

 肉球について記事を書かせていただきましたが、???となられた方も多いのではと思います。そこで、気・血・水とは何かについて簡単に説明させていただければと存じます。

 東洋医学では、私たちが生きていくための3つの重要なエネルギーとして、気・血・水が常に体内を循環していると考えています。

 気とは、生命エネルギーのことです。

 血とは、西洋医学の血液のこともですが、爪や毛(被毛)の艶、物事を考えることもつかさどっています。

 水とは、リンパも含む体液であり、他の体液として、唾、涙、涎(よだれ)、汗などがあります。

 次回は経絡とツボについて記事を書かせていただきます。

smile maker shu

スマイルメーカーシュウでは、飼い主様・ペットの心身ともに健康であることのお手伝いをさせていただく事業を行っています。飼い主様・人様向けにリラクゼーション事業をペット向けにはペットシッター、マッサージ、フード販売を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000