皮膚病で痒い時に

おはようございます。

今日は涼しい朝でしたね。

ただ、各地で台風の影響が甚大だったため、そこが心配です。

復旧作業など早く進むことを祈ります。

さて、今日は皮膚病の件でちょっと知人との話があったので、参考になればと思い

書きます。

8歳以上からわんちゃんはシニア期に入るとされますが、おおよそ10歳以上になると

いろいろと治療にも制限がかかってきますね。薬の効果といったところでも、免疫力が影響しますよね。

もちろん、薬は必要だと思います。

例えば、皮膚病で体を掻きむしったり、なめたりする場合。一つはそれを改善するために、エリザベスカーラーをつけておく方法もあると思います。ただ、飼い主さんとしては、なんともかわいそうな気もするのではないでしょうか。もちろんエリザベスカーラーはしていただきたいのですが、ストレスを緩和するために、飼い主さんが撫でてあげることをおススメします。背中やお腹、胸をなでてください。もし、可能であれば、わきの下を軽くもんであげてください。

それで、わんちゃんの様子をみてください。ちょっとは、飼い主さんの不安も軽減できたらいいな。

では、今日も一日笑顔で(#^.^#)

smile maker shu

スマイルメーカーシュウでは、飼い主様・ペットの心身ともに健康であることのお手伝いをさせていただく事業を行っています。飼い主様・人様向けにリラクゼーション事業をペット向けにはペットシッター、マッサージ、フード販売を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000