震災後のわんちゃん、ねこちゃんたちの症状及びマッサージ

おはようございます。

今日も涼しい朝でしたね。すっかり秋が来た気配がしますが、

知人いわくまた暑くなるそうですね。

さて、今日は震災後のわんちゃん、ねこちゃんたちの症状をお伝えします。

資料は、日本ペットマッサージ協会のものです。

(震災日からの犬猫の様子)

震える、食欲不振、下痢

(余震が続き、約ひと月たった後の犬猫の様子)

ふけのなかった犬も福家が出る

一部の被毛がごっそり抜ける

嘔吐する

過敏になって吠える

隅に隠れて出てこない

食欲がない

くるくる回りながら吠える

以上のような様子がみられるそうです。

もちろん、獣医師さんにみせれるじょうたいであれば、そちらが一番かと思います。

では、何もない状態だけど、愛犬・愛猫になにかストレス解消してあげたいっていったときは、

この一つをためしに行ってください。

丹田という場所になります。

みぞおちから、おへその少し下あたりに丹田があるのですが、円を描くようにくるくるっとマッサージしてあげてください。大きく描く感じもいいですし、小さくくるくるくるっとしても大丈夫です。

現在、スマイルメーカーシュウでは、この資料を配布しておりますので、気になる方は、どうぞご連絡くださいませ。

また、ストレスを感じやすい愛犬・愛猫向けのアロマも11月以降に入荷します。お待ちくださいませ。

smile maker shu

スマイルメーカーシュウでは、飼い主様・ペットの心身ともに健康であることのお手伝いをさせていただく事業を行っています。飼い主様・人様向けにリラクゼーション事業をペット向けにはペットシッター、マッサージ、フード販売を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000