フード相談増えてます。

最近フード相談が増えてきました。新しい家族を迎え入れられる方が多くなったのかもしれませんね。

フード相談では、今の適正量がしりたい、フードをたべないなどあります。

特に子犬の成長期の量っていうのは、知っている方は多くはないかもしれませんね。

ただし、フード会社により考え方も違うので、あくまでも目安です。うちのこやせ気味だわっていうとき、また成犬になって太り気味ってときに参考にされるとよいような数値です。

まず、RERとは、基礎代謝エネルギーで、これに年齢や身体の状態(個体差っていいます)に係数をかけたものがDERとよばれ、一日に必要エネルギーです。

DERの基準はアメリカのNRCやAAFCOをもとにしています。

計算は結構めんどくさいし、猫の場合は簡単ですが、犬の場合は本当に面倒です。

そこで、私がおススメのHPサイトはこちらです。

犬の1日の食事量・カロリー・飲水量の自動計算ツール | わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

■体重を入力してください。(例:10.5、半角数字のみ) kg ■現在の状況にチェックをしてください。 健康な避妊・去勢されていない犬 健康な避妊・去勢された犬 肥満傾向のある犬 減量の必要な犬 高齢犬 軽い労働を行っている犬 適度な労働を行っている犬 重労働を行っている犬 妊娠前半42日間 妊娠後半21日間 授乳期の母犬 仔犬(離乳期~生後4ヶ月) 仔犬(生後4ヶ月~12ヶ月) ■ドッグフードのカロリー(未入力可) Kcal / 100g ※フードのカロリーが分かれば入力して下さい。 計算結果 1日に必要なカロリーはkcalです。 1日に必要な食事量はグラムです。 1日に必要な飲水量はmlです。 ※計算結果の数値は全て目安(参考値)です。また、メーカー推奨値と違う場合があります。計算式・係数などは下記をご覧下さいますと幸いです。 [mokuji] 計算式と注意点 【計算式】 1日に必要なカロリー(RER) ・70×(体重kgの0.75乗) 1日に必要な食事量 ・1日に必要なカロリー(RER)×活動係数=1日に必要なエネルギー要求量(DER) ・1日に必要なエネルギー要求量(DER)×100g÷フードのカロリーkcal=1日に必要な食事量g 活動係数 健康な避妊・去勢されていない犬‥1.8 健康な避妊・去勢された犬‥1.6 肥満傾向のある犬‥1.4 減量の必要な犬‥1.0 高齢犬‥1.2 軽い労働を行っている犬‥2 適度な労働を行っている犬‥3 重労働を行っている犬‥4 妊娠前半42日間‥1.8 妊娠後半21日間‥3 授乳期の母犬‥4 仔犬(離乳期~生後4ヶ月)‥3.0 仔犬(生後4ヶ月~12ヶ月)‥2.0 1日に必要な飲水量 (体重kgの0.75乗)×132ml 【注意】 ・「1日に必要なカロリー」「1日に必要な食事量」の計算はペット栄養学会誌「(7)犬・猫のエネルギー要求量」を参考にしています。 ・「1日に必要な飲水量」はウェットフード等の食事に含まれる水分も合算した量です。計算は「小動物の臨床栄養学(学窓社) 」を参考にしています。 あなたの愛犬にとって、最適の1日の食事量(カロリー量)とは? このツールでは、カロリー計算で一般的に使われるRER(Resting Energy

わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

当店が取り扱っている商品はAAFCO基準です。国内の商品の場合はそれぞれ違うみたいなので、

公式サイトなどをみてRERに個体差の係数をかけてDERを求めてみてくださいね。

また、うんこの状態でも今の量が適正量がをみることの目安になりますので、それは次回にしますね。




smile maker shu

スマイルメーカーシュウでは、飼い主様・ペットの心身ともに健康であることのお手伝いをさせていただく事業を行っています。飼い主様・人様向けにリラクゼーション事業をペット向けにはペットシッター、マッサージ、フード販売を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000